少ない人数でも貸切バス利用は可能か

少ない人数でも貸切バス利用は可能か 貸切バスは、バスガイドの利用を可能としているため団体旅行で多く利用されている移動手段です。バスガイドがいることによって、いろんな観光地を案内してもらうことができますし、何かあった場合は手助けをしてもらうことも可能です。旅行の大きな助けになる移動手段だからこそ利用したいと考えている人が多いのですが、ただ気になるのが、何名から貸切バスの利用をすることが可能なのかという事です。

バスには色々な種類があり、60名ほど乗れる大型のバスや10名程度のミニバスなどがあり、バス会社では様々なお客様に利用してもらえるよう、対応できるようにしています。ミニバス利用なら特に最低人数を決められているわけではありませんので、2名だとしても利用可能になります。ただ、2名で大型のバスを利用するのはバス会社によって拒否されてしまうことがありますし、定員以上の人数でミニバスやマイクロバスの利用も断られてしまいます。

あくまでも利用する人数に応じて利用するバスが決まってきてしまいますので、少人数では借りられないことはないけれども利用できるバスが変わることを理解しておきましょう。ただし、これはあくまでも基本的な契約であって、交渉することによって変化してきます。料金がかかっても良いから少人数で大型バスの利用をしたいと交渉することによって引き受けてくれるバス会社はありますし、行く場所によって大きなバス利用ができないからマイクロバス2台を利用する方法も可能です。どちらにしても費用に関しては通常よりもかかるので負担が大きくなってしまいますが、望みどおりに対応をしてもらえますので、まずは問い合わせをして聞いてみるようにしてください。

もう一つ気になる点となるのが、貸切バスを直前で増やしたり旅行する人数を急遽増やしたり減らしたりすることができるのかどうかです。貸切バスを増やすことは可能としているのですが、ただし条件が整わないと難しくなってしまいます。貸切バスの場合タクシーとは違い空車が多く存在しているわけではなく、限られた台数になりますのでその時によって空いていない場合があります。空いていなければいくら利用したくても利用できなくなってしまいますので、いきなり増やしてほしいという要望に答えてもらえない可能性がありますのでその点は理解しておきましょう。

旅行人数を増やしたり減らしたりできるのかどうかですが、これは問題無しの場合と問題ありの場合があるため注意が必要となります。人数変化は、あくまでもバスを貸し切るだけでありツアーではありませんので特に問題としていません。しかし、貸切バスの乗車定員をオーバーしてしまうような状況になってしまいますと旅行が不可能になってしまう可能性が考えられます。乗車定員以上に乗せる行為は法律で禁止されていますし、座席が足りませんので対応するためにはバスをもう一台増やさなければいけなくなってしまいます。

増やすことが可能な状態であればまだ良いのですが、予約が取ることが出来なければ増やすことができませんし、当日に増やそうとしても手配ができなくなってしまいますので難しくなります。もし旅行人数を増やそうとしているのでしたら、早めにバス会社に連絡して現在の人数でバス一台でも大丈夫なのかどうかを聞いて、もし無理なら増やすようにお願いするようにしましょう。

バス会社ではお客様のご要望に柔軟に対応をしてくれますが、対応にも限界がありできることとできないことがあります。トラブルが起こってしまうような旅行にしないためにも、しっかりした計画を立てるようにして、バス会社との打ち合わせを行いながら旅行までに十分な準備をしておくようにしましょう。

最新ニュース